• ポイント還元お買い上げ毎に5%のポイントプレゼント
  • 送料無料10,000円以上のお買い上げで送料が無料

アイスホッケーとオリンピックと普及と。。

見出し画像

アイスホッケーの普及について

 
 

こんばんは。いつもブログお読みいただき、どうもありがとうございます。今日はちょっと”カターい”お話しをしてみたいと思います。これから書くことは決して批判ではありません(笑)。意見と希望です!

 

オリンピック出場?

東京オリンピックが終わりました。コロナ云々はさておき、メディアの注目度は毎年開催される世界選手権(世界陸上・世界水泳とか)よりも格段upします。この大会にコンスタントに出場できるようになるのが、「日本アイスホッケー界」の悲願であると思います。そのために日ア連や選手たちは、代表チームの強化!に尽力しておられると思います。

NHLドラフト候補にまで名前のあがる選手がいて、海外リーグへ挑戦する若い選手がたくさんいる。オリンピック出場はもう手の届くところ!でしょうか?まだ遠いでしょうか?皆さん、どう思われますか?

日本の世界ランキングは25位。オリンピックに出られるのは8チーム(10でしたっけ?)。

国際アイスホッケー連盟 世界ランキング

 

オリンピックで注目を集めた競技が、その後も注目され続けて一気に人気スポーツになる、ということは難しいです。他のスポーツ団体さんも、オリンピックで沸いた後に「どのように普及につなげるか」の大切さや難しさがわかっていると思います。メダルをとったスポーツでさえ難しいんです。テレビを見て「フェンシングすごい~!やりたい~!」と思った後、実際はじめる子がどのくらいいるでしょう?アイスホッケーを見て、始めてもらうのは、もっと大変だと思います。

画像1

 

普及→育成→強化 or  強化→普及?

何が言いたいかというと、強化よりも普及を優先(並行して出来れば最高)してほしい!ということです。
その方が店的にも助かります(←ホンネが出ました😂)

代表チームを強化してオリンピックに出ても、しっかりとした普及がされていなければ、ただのミーハー層のお祭り騒ぎ(言い過ぎ。。)で終わってしまう可能性が高いと思います。国内リーグも一時的に盛り上がったとしても、すぐに元に戻ってしまうでしょう。

「アイスホッケー?聞いたことある。氷上の格闘技でしょ?」
もう何度も聞きました。聞き飽きました・・。
やったことはないけど、誰でも一度は見たことがある(テレビでもネットでも実際にでも)。そうなっていかないといけないと思うんです。もう一度言いますが、批判じゃなくて要望🙏です。お願いです🙏🙏。

 

画像2

↑ 日本でもこんな風景がみたい。。。

 

 

普及のために何ができるか?

ホッケーショップとして何ができるか?
サーティーンスポーツでは、新規で地元のアイスホッケーチーム(滋賀ジュニア)に入部する子に防具一式を貸与しています。新品です!セット売りの安物でもありません。スティックはウッドじゃないです。貸与といってもほぼ差し上げてるのと変わりありません。(転売を防ぐために貸与としてます)

さっそくの効果として、お兄ちゃんお姉ちゃんがチームに入っているという子たちの、弟くん妹さん(年少さんや年長さん)が入部してくれました。もちろん防具貸与だけでなく、連盟やクラブの方たちが募集を頑張ってくれたおかげです。でもひとつのキッカケにはなるはずです。このブログを読んでくれた方、ぜひお近くのホッケーショップへ、この話しをしてみてください。全国のホッケーショップが協力してくれたらな~ と思います。

連盟さんへのお願いは、各地で開催されている「ホッケースクール」を、”初心者向け” や”これから始める子ども向け”へと内容へ変えていただきたい。上手になるための指導は、地元のジュニアチームでやりますので、そのチームのコーチを指導していただきたい。(選手でなくコーチを派遣していただきたい)
日ア連の目指すホッケースタイルを、地域チームのコーチへしっかりと伝える ⁼ 将来的な強化につながると思います。

 

 

まとめ

正直、いろいろと批判したいこともたくさんあります。でも批判ばかりでは、誰も動いてくれないと思います。批判は別のところで仲間にだけにグチれば良いです。当店への批判もあるでしょうし。。笑

めちゃくちゃ普通のことで締めくくりますが😅、
みんなで日本のアイスホッケーを盛り上げていければ良いな、と思います!